Q&A
よくある質問
Q&A

施工期間など問い合わせの多かった質問を厳選

ご依頼までの流れやデザイン・設計に関する料金などこれまでお問い合わせが多かったご質問をまとめて掲載しておりますので、事前に情報を把握していただけます。おしゃれなデザインや設計を手掛けてくれる事務所をお探しの方はいませんか。ご要望に合わせて柔軟に対応いたします。

  • 相談のつもりで面談に行ったのに即日その場で契約を迫られそうで不安です

    面談はあくまでお話の場と考えています。なのでその場で契約を迫るような事はいたしませんのでご安心下さい。
    高いお買い物になりますので、むしろ数日おいて冷静に判断される事を強くお奨めします。
    また、お問い合わせを頂いたお客様に対して、当社から電話やDMなどで一方的に営業をする事も一切ございませんのでこちらもご安心下さい。

  • 建築士・建築家・設計士の違いは何ですか?

    建築士は国家資格に合格し免許を取得している技能者です。
    建築家は自称で有資格者とは限りません。空間デザイナーや建築デザイナー・プロデュサーも同様です。
    設計士は建築に限らず設計を行う人全般を示し、こちらも有資格者とは限りません。
    なお、当社のように一級建築士(事務所)として店舗改装を専業としている人(会社)は希少です。

  • 新規開業に適した店舗規模はどのくらいですか?

    業態にもよりますが、新規開業に適した店舗規模は個人経営なら8~12坪(約26~40㎡)程度がちょうど良いかと考えます。
    逆に30坪(約100㎡)程度だと個人経営としては広過ぎで、法人が運営するチェーン店としてはやや狭く、実は中途半端な面積です。
    皆さんが日常的に良く利用するコンビニは概ね45~60坪(150~200㎡)ですので、それをイメージすると規模感が掴みやすいかもしれません。

  • ぶっちゃけ店舗改装に一級建築士の関与は必要ないのでは?

    はい。店舗改装においては必須ではないと思います。ただ、内装業者は工事のプロではありますが各種法令や動線計画については疎い傾向にあります。
    店舗改装は雑居ビルのワンフロアに出店する事も多いですが、そのビルはいわば学校と同じです。違反な店舗(不良の生徒)がいるとビル全体のイメージを悪くし、他のテナント様にもとばっちりが行きます。
    それを回避する意味では、一級建築士による設計監理はあった方が良いと考えます。

  • 設計料の目安はいくらぐらいですか?

    各社でルールが異なりますが、工事費の10%を設計料としている会社が多いです。

    性悪説ですが、この場合設計料を上げるため意図的に工事費が高くなる仕様で設計する事もあり得ます。

    なので当社の設計料は工事費に左右されない坪単価方式を採用しています。

    詳しくは当社HPをご覧ください。 https://www.archiconcierge.com/introduction

  • 御社は設計施工一貫の会社ですか?

    いいえ。当社は設計事務所につき設計施工一貫ではお受けしておりません。工事についてはお客様の方で施工業者と別途ご契約をして頂きます。

  • なぜ心理カウンセラーをお持ちなのですか?

    デザインの仕事に限らず、全ては「人」です。常に相手の気持ちや視点を尊重するその姿勢や思考が一番大切で、心理カウンセラーの資格は建築士の資格よりも尊いからです。

  • テナント内見時に同行して頂く事はできますか?

    はい。テナント内見にご一緒し、調査やその場でのアドバイスもいたします。

  • 新築以外の物件でも設計依頼できますか?

    はい。新築以外も対応しています。また内装設計こそ当社が得意とするところです。

  • 相談だけでもできますか?

    はい。まずはお気軽にご相談ください。

  • どんなデザインの相談ができますか?

    当社は飲食店やサロンをはじめとする店舗デザインを最も得意としていますが、設計デザインの基本は同じですのでオフィス、クリニック、公共施設などの案件でもお気軽にご相談ください。

これまで居酒屋バーコインランドリーなどバラエティー豊富に様々な店舗のデザインや設計を手掛けてきたプロの一級建築士が在籍している事務所を都内の中心に構えています。「料金はいくらぐらいになるのか」「引き渡しまで期間はどれくらいかかるのか」などこれまでお問い合わせが多かったご質問とその回答を掲載しておりますので、あらかじめ情報を把握した上でご依頼いただけます。実績多数のベテランの一級建築士に一度相談してみませんか。最後までお客様に寄り添いながらご満足いただける仕上がりをご提供できるよう尽力いたします。